80年代、オーストラリアの猟奇系ノイズインダストリアルバンドのアルバム。(このバンドは精神病院のスタッフらで結成されたという話しも興味深い)

お粗末なアートワーク・・・なのだが、それがかえってこのバンド
がテーマとしている不気味さや、凶悪なもののイメージを強く
匂わせるに最もな効果となっている。

たとえば、カルト教団信者の作成した怪文書
猟奇犯罪者の犯行声明文などから、
・・・変質者が、盗んできたスクール水着の中に同様に
盗んできた少女の下着をいっぱい押し詰めてつくった
抱き枕のようなものや、

はてはテロリストが自作した武器や毒に至るまで、
このジャケットの醸し出す雰囲気からは色々とヤバいのが連想されて
いくのだ。

所持していると何か犯罪に加担したかの気分にさせられてしまう
怖いレコードなのだ。