1970年代初期のイタリアのプログレバンド、チェルヴェッロのCDジャケットである。(上の画像はジャケットの裏の項)

ホールトマトの缶をあけたらご婦人が召し上がろうとしているパスタが爆発した、カツラがとびあがった、・・・・・シュールでユーモラスである。

そしてトマト缶の反対側の世界・・・・・おおきなカエルをペットにしている
車椅子の人物?の頭があいてそこから細いケーブルが左側のクローゼット
に吊られているバンドメンバーの足元に伸びている・・・
彼の眺める遠くの風景も異様・・・

管理人はこの絵を見入ってると、精神病院で奇声をあげてみたくなる。

摩訶不思議な狂った世界だ。載せなかったが、裏ジャケはグリーンピース
の海である。
さっぱりワケわからんが、これが
「現代アート」っていうやつよ!