アメリカのプログレバンド カンサスの70年代後期のアルバム。



・・・球体としての世界像に、その概念を否定する昔の人間の
世界観が重ねられている。  非常に凝った、よく練られた
不思議な画だ。 この画は、見入っていると天体や海洋の謎に
ついていろいろと考えを深めていきたくなる気分にさせてくれる。
このアルバムの邦題は「暗黒への曳航」
心ときめく素敵なタイトルである。

おしらせ;次回(026)からは
管理人の“批評”なしですすめていきます。