毒々ミニチュア館管理人に買われてくるもの;JPSロータス78フォード1/43スケール RBA製  3000円

 

小6か中1のときにTAMIYAの1/20スケールでつくったやつだ。この雰囲気がたまらない。

マルボロ・マクラーレンのマシンもほしかったのだが 「Marlboro]のロゴがはいって
いないとかロゴに似せたバーコードのようになっていて買うに値しないのが多い。
「JPS」はすごくマイナーなタバコだからロゴ表示OKなのだろうか?
 まったく、“禁煙ファシズム”がミニカーの世界まで及ぶとはじつに不愉快である。


 
管理人は非喫煙者なのだがいいたい。人間の嗜好から「毒」を排除するなど愚劣なことだ。
正しくて安全な嗜好文化など不自然だ。害があるものでも承知で嗜み必要とするのは人間が
無知でバカなのではなく、人間らしい高度で複雑な感性がそうさせているからなのだ。
喫煙者を正しい知識で啓発しようなど傲慢だ。子どものうちから禁煙教育をして将来吸わせない
などに至っては非人間的で怖いことである。“健康”を旗印に特定の文化を圧力でコントロール
したり、さらにその撲滅を企てるなど、そんなことに熱をあげている連中が気に入らないとか
ムカつくを通り越してただ薄気味悪い。切りつけたら赤い血ではなく青緑の血がでそうな奴らダ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嗜好や或いは飽食、性行為によって罹患するような病には寛容で臨むべきであろう。
それらが個人にとってハンデとならぬ成熟した社会と医療を人類は今後、指向していくのか、
それとも献血や死後の臓器提供や労働生産性の維持・医療費抑制のために「健康義務」や
「予防義務」を個人に厳しく課すような愚劣と恐怖の統治を指向していくのか、

ひじょうに興味がある。