毒々ミニチュア館管理人に買われてくるもの:「ミニチュアボトル」 1本400円くらいだったかな。

むかしは休みの日に昼間から酒をのみ強く酩酊し前後不覚になるまで
「泥臭く下品で汚い」ブルースに耽溺したものである。
自分も彼らみたいに 廃人になってしまいたいと思った。(そのときだけだが)
酒とブルースがあればさまざまな狂った想いをめぐらせ多幸感と虚脱を得ることができた。

身体がおかしくなり 酒はやめてしまったが(水代わりのビールは例外として)
たまにブルースのCDを聴くと むかしみたいに酒をのんで酩酊の奈落へと落ちてみたくなる。
ブルースはアルコールの魔境への誘いだ・・・・。

黒人のブードゥー教の呪いをうけて
アルコールのゾンビとなり、
もう2度とこの世界に戻ってきたくないや、
という思いがよぎってくる。


でもそれでは困ることも多いのでミニチュアボトルをながめてガマンしたい。
(ちょっと飲んでみたが・・・)